NEWS

ミルグレイン加工

リングのエッジ上下に施された小さなつぶ。
これは「ミルグレイン(千の粒)」とよばれる細工です。

小粒の玉を連続して打刻していく装飾技法。
千=たくさん→永遠や長寿というおめでたい由来から
結婚指輪にもよく施されます。

落ち着いた重厚感が感じられ、
私もデザインに取り入れることしばしば。

クラフトマンのヨシアキさんには
「ここにミル打ちしてくださーい♪」
とあっさり依頼していますが…

美しく均整のとれた粒を刻むには、熟練の技が必要です。

しかしながら、
ヨシアキさんの技術と美しさへの執念はすばらしく、
(敢えて、「執念」と書かせていただきます)

私は安心して毎回「至難の業」を依頼させていただきます。

ミルグレイン加工など、名前のついた難しい加工だけでなく

爪のひとつひとつ、
ラインの1本1本にまで

デザインに忠実に、
そしてそれ以上に立体感やバランスを考慮して
製作に励んでくださっています。

素材の良さ、
そして、クラフトマンの卓越した技術力…

トモコ・ジュエリーは、
私のお願いに全力で動いて下さる方々に
支えられて誕生するのです。